2021年6月30日

期間工の求人に申込む時は労働条件にこだわろう!

生活費を安く済ませるなら社員寮付きの求人をチェック

期間工の求人は、高度な専門スキルを持たない人や工場内での勤務経験が無い人も応募できるものがたくさんあります。そうした中、期間工として就職をするうえで、なるべく生活費を安く済ませたい人は、社員寮付きの求人を優先的にチェックするのがおすすめです。最近では、人手不足や人材育成など様々な理由により、正社員だけでなく期間工に対しても同じ条件で社員寮を利用できるようにしている企業が少なくありません。また、勤務先によっては社員寮の寮費や水道光熱費、食費などの一部を負担してくれることもあるため、初めて期間工の求人に申し込みをする場合は、時間を掛けて社員寮の入居の条件について確認をすることが大事です。

勤務開始前の研修があれば工場勤務が初めての人も安心

工場で働いたことがない人が期間工として一人前に仕事を担当するには、勤務開始前の研修がしっかりと行われているところを就職先に選ぶことが重要となります。大手企業の工場の中には、一人ひとりの期間工がスムーズに作業をこなせるよう、集合研修の内容に工夫をしたり、基本的な業務に関するマニュアルを配布したりするところも多く見られます。また、人員に余裕がある工場をはじめとして、現場内で先輩社員が新人の期間工のフォローをしているところもあります。そこで、研修制度にこだわりたい人は、早いうちから志望企業の採用パンフレットを参考にして、長期にわたる研修を受けられるところや、働きながらスキルアップを図れるところを探すことが重要です。

期間工は基本的には契約期間の途中での退職は認められていませんが、就業に支障が出てしまうような病気や怪我を抱えてしまった場合や家族の介護が必要となった場合は退職が可能です。